QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

スキップ・ビート! 第14話

2009.01.17 *Sat
人はそれをデレと呼ぶ。

スキビも見たの久々でちょっと話忘れてたんですが、思いっきり前回の続きから始まりました。確かCMオーディションでキョーコの考えてたネタをエリカ様が(分かりやすく)パクったところから本編スタートです。
ネタはパクられましたが、同じネタでもよりインパクトを与えたのはキョーコたちでした。キョーコたちの場合は正直演技力というより、即興でやんなきゃいけなかったのにあそこまでやった発想力の勝利だったんでしょうね。

ところでキョーコがいきなりモー子さんにキュララぶっかけたときに、完全に胸を狙ってたように見えたのでキャットファイト的なものを期待してしまった自分がいました。モー子さんは濡れるとますます若女将のようですね。

同じネタを先にやられたキョーコたちのほうが不利な状況ではあったのに、周りを惹きこむ構成を即座に考えだし、最終演者という最大のインパクトを残せる順番も勝ち取った運の強さもあって、見事CM出演をつかんだのでした。

まぁあの演技で周りまでアハハウフフしてたのはちょっと不自然かなぁとは思いましたが・・・。

とにかく初めてエリカ様を打ち負かしたモー子さんはキョーコに対する見方も大きく変わったようで、モー子さんのデレ移行はここに完了です。キョーコはちょっと痛いところもありますが、そのピュアピュアしい痛さが魅力なんでしょうね。

ただ、黙って負けたままではなかったエリカ様はそんなモー子さんたちをつけねらって颯爽とストーキングしてました。カーネルさん風等身大模型?を片手で担げるエリカ様の腕力がすごいです。

伝統のからみ方でモー子さんたちに因縁つけようとしていたとりまき3人は役に立たなかったので、ならばと正面からケンカ売ってくるエリカ様は正々堂々としてるように見えました。やってることは陰険なんですけどね。

でも今のモー子さんはエリカ様にも真っ向から向かい合います。エリカ様の実力は認めてるのに、モー子さんにこだわるあまりああいう手を使ってくるから成長できないと、前から思ってたことをやっと本人にぶつけることができました。

それはエリカ様も薄々分かっていたことだし、一番エリカ様が望んでいたことはモー子さんにライバルとして認められること。それだけモー子さんのことを認めているからこそ、モー子さんが自分のことを認めてることが嬉しかったのかも。ああ、かわいいよエリカ様。

さて問題のCM。あの監督はどっかですごい評価されてる監督だったはずですが、撮影風景見てるとなんとも言いがたい匂いがしました。まぁとにかく爽やかさが欲しかったスポンサーのご要望だったんだろうと思っときます。

さてオーディション編はエリカ様がお気に入りなこともあって楽しく見れました。ただどうしても慣れなかったのはキョーコの高いときの声。モー子さんとのデートのときとかのトーンの高い声は耳にきます。いいトーンの声もあるんだけどなぁ・・・。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。