QLOOKアクセス解析

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第2話

2009.01.21 *Wed
視聴者いじめ。

今回も楽しく見れました!!一部のシーン以外は。幼女巫女カイに塔のてっぺんに連れてって、とせがまれたジルたちが出発するまでの話です。全員に見せ場があったのも良かったですね。
登頂に一番乗り気だったのはやはりジルでした。カイに見せられた映像はジルにしか見えなかったんだし、これは当然といえば当然か。しかしジルを見てるとRPGの勇者って戦ってないときこういう感じなのかと思ってしまうなぁ。

ただジルは素早さと固さがぬきんでてるので、戦闘時にはかなり役に立つんですよね。武器はほうき(または角材)、防具はそのへんの鎧とすんごい小手、という装備でプロの兵たちがやられまくってました。でもやはり寝言は妄想。

逆にファティナは登頂に一番反対でした。ジルがカーヤになにか期待してしまうのは分かるけど、ファティナの場合はほんとに利用されただけっていう感じだったからね・・・。それでもみんなのピンチにかけつけちゃうところが惚れます。

1期のファティナの名台詞は「らめぇぇぇぇ」でしたが、2期は「ひぎぃぃぃぃ」かもしれません。OPでは相変わらず触手キャラであることを思わせたし、正統派お色気担当で頑張って欲しいです。特に今回は猛烈にそう思いました。

ケルブは今回は軍としてではなくジルパーティーとして参戦ですね。変わってしまった王のことが一番気になってるんだろうし、部下想いだからジルたちへの恩をいまだに感じて協力してくれるのかもしれませんね。

エタナも陰ながらではあるけど大きな手助けをしてくれました。エタナの照れ顔も久しぶりだ・・・。ケルブはエタナが軍に残ったことは知ってるんだろうし、エタナが助けてくれたってこと気付いてるといいなぁ。

タイミングが悪くて巻き込まれることになった可哀想な子がへナロ。この子は器用さを生かして色々なアイテムを駆使して楽しませてくれそうです。力押しはできないけど結構使える子になりそう。

ウトゥはジルだけでなくケルブにまで鉄の面>素顔だったのが笑い・・・泣けました。でもちゃっかり新しい武器を手に入れてるし、やっぱりこの人は愛されてる匂いがしますね。戦闘ではやはり頼りになる存在。

幼女カイはある意味一番恐ろしい戦い方でした。・・・うん、とにかく一番リアルに痛そうでした。あと中華風の女の子と魔法使いの女の子も活躍してました。この2人の力がなかったら最初に襲われてたときに全滅してたかも。

いよいよ幻の塔をめざして出発ですが、その前にしばらくは街めぐりでもするのかもしれないですね。そういう展開もとっても好みなので次回も期待してます。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (3)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

再塔頂へ。
2009/01/22(木) 02:01:21 | ミナモノカガミ [Del
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第4の宮 [DVD]クチコミを見る カイと名乗る少女から「塔のてっぺんまで連れていって欲しい」と頼まれたジル。そんな彼女の願いを聞き入れ、ジルは再び塔に登ることを決意するのだが・・・。
2009/01/22(木) 05:41:10 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
 あ、30超えてないか。なら候補生だ。  とりあえず取り急ぎでネタもあれなんで昔のナムコ話。ゲーセンでゼビウスとかパックマンとかそ...
2009/01/23(金) 00:29:37 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル