QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

銀魂 第142話

2009.02.03 *Tue
暴走。

今回は戦闘シーンがとにかく凄まじくて、劇場版を見てるようでした。長年神楽を見てきて愛着や親しみを感じてただけに、余計に今回の神楽が怖く思えたのかも。
銀魂はそこまで戦闘メインではないんですが、それだけにたまに命がけの戦闘シーンがあるとあまりにシビアでびっくりします。神威の女相手でも容赦ない殺し方とか、新八のリアルな痛めつけられ方とか、女の子対おっさんの構図とか。

動乱編の沖田が裏切った隊士たちを皆殺しにしちゃったシーンもすごかったですが、今回の神楽対阿伏兎戦はそれ以上の凄みがありました。作画、演出、音楽、演技・・・あと私には浮かばない色々な効果が一体化してました。

神楽の覚醒前と覚醒後のどっちの戦闘もあったのが分かりやすくて良かったですね。神楽にスイッチが入っていく色々な段階はあったけど、神楽が腕をやられてしまうシーンが一番インパクトありました。ここの釘宮さんの絶叫はすごかった。

新八を殺されかけてついに神楽は覚醒するんですが、ここの神楽が怖すぎでした。首がカクカク揺れたり、瞳孔開いちゃってたり、影が差し込んでたり、もろもろの画面効果がすごくホラー的でぞっとしました。

本能むきだしの神楽の戦い方は容赦がなくて残酷そのもの。神威もそういうことしてたから余計に対比されるんですね。腕が折れてようが戦うことを楽しむところを見てると、やはり夜兎の戦いは異次元レベルということを実感します。

次元の違う戦闘の前では新八は解説役になるしかないのかとも思ったんですが、強すぎる連中のなかに新八がいたことはすごく良かったです。際限なく上がっていく戦闘レベルを新八が押しとどめてくれなかったら、本当に怪物ものになってたかも。

暴れる神楽の動きを新八が止められたのは不自然ではあるんだろうけど、新八はこういう場ではすごく馬力だすんですよね。甘いと言われようが殺しはさせたくないししたくない、という気持ちが伝わってきました。

銀さんは白夜叉時代には殺しをしてたんだろうけど、今は新八たちと近い考えを持ってそうだし、だからこそここで新八が神楽を止めたことも、銀さんがいないタイミングで神楽が本能に目覚めてしまったことも生きてくるんでしょうね。

阿伏兎は神楽に一方的にやられてしまったけど、この人も夜兎は殺し続けることでしか生きられないのか、という疑問どっかで持ってたのかもしれないですね。だからこそ新八と神楽を助けてくれたのかな。
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

阿伏兎だよ
2010/09/26(日) 16:25:21 | URL | #- [Edit
>
完全に覚え間違いしてました(^^;
訂正しておきますね。
2010/09/29(水) 23:34:25 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

第142話 「人生は選択肢の連続」 次、会う時は日の下で…
2009/02/04(水) 11:43:09 | ワタクシノウラガワR [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。