QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

鉄腕バーディー DECODE:02 第4話

2009.02.05 *Thu
喪失の連鎖。

どんどん重苦しい展開になっていきますね。見ててつらいところは多いんですが、それでもすごく惹きつけられます。映画のような綺麗な画と動きで、とても雰囲気のある好みな作画でした。
展開は容赦ないです。ダスクも殺されてしまってナタルを止められる者は誰もいなくなってしまいました。バーディーはこの先そういう立場になるとしても、もうナタルは行くところまで行ってしまいそう。

バーディーは囚人達を地球に手引きしたのがダスクであることを突き止めましたが、ダスクを売るようなことはしませんでした。ダスクの人柄を知っていたからこそとはいえ、結果的にはそれが仇になってしまいました。

バーディーがすぐに上に報告していたとしてもダスクはいずれ命を狙われたんだろうけど、でもせめてダスクを監視下に置いていたら分かることもあったはずだし、ナタルの凶行にも気付けたかもと思ってしまいます。

ダスクは一連の事件を起こしたのが息子だとはっきり確信はしてなかったでしょうが、それでも気付いてた部分はあったんでしょうね。鋭そうだし。だからこそ何も言わずに殺されたのかと思うとまた・・・。

ナタルの復讐の理由は今のところ親友を失ったからですが、バーディーが言いよどむ過去にもなにかありそうです。大切な人を殺した奴を討ったことが、別の大事な人を失うことに繋がってしまいました。

けどさすがに子供(中身はカエル星人だけど)を残酷なやり方で殺すシーンは衝撃的でした。確かにこの子は保身のことしか考えてなかったけど、見た目はほんと子供なんですよね。このときのナタルが普通の姿だったのもまた怖かったです。

ナタルの地球人バージョンは普通にかっこいいし、ご両親(←誰の?)にも受けが良さそうな好青年そのもの。近くにこんな人いたら惚れます。それだけにそんな姿で腕引っこ抜かれたりされたらショックも受けます。

でもこういうところでナタルの闇がどんどん深くなっていくのが分かるのは上手いですね。2期のバーディーはなんとなくナタルに感情移入させる場面が多いし。それだけに辛いんですが。

内容的にはかなり重いですがすごく面白かったです。残酷なシーンもあるけどそれがウケ狙いではなく、しっかり話の流れとして納得できるところもよくできてるなぁと思いました。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。