QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

続 夏目友人帳 第7話

2009.02.21 *Sat
隣にいるもの。

最後のあたりはちょびひげの声を聞くことに意識を集中させすぎました。ドS妖怪に立ち向かうかわいいものたちの話も今回で完結ですね。今まで以上にニャンコ先生が愛しくなる話でもありました。
悪いやつにさらわれてしまったヒロイン夏目は、いいようにいたぶられたり目玉を舐められたりと散々な目にあいつつ、なんとか命からがら逃げだすことができました。

ニャンコ先生は最近用心棒としてはあまり役に立ってない感がありますが、夏目が行方不明になって口ではぶーぶー言いながらもめちゃめちゃ心配してた姿には癒されました。レイコさんの影響か、ニャンコ先生も素直じゃないなぁ。

けど夏目はとらわれの身になっていたとき目を舐められた影響で、妖の姿が見えなくなっていました。蛍の回でもし妖の姿が見えなくなったら、と考えてたことを思わぬ形で体験することになってしまいましたね。

ニャンコ先生のときは見えるけど、斑になると見えなくなってしまう。目の前にいるのにニャンコ先生を探すように呼びかける夏目は切なかったです。それにそんな夏目を包みこむような姿や、夏目に向ける愛おしそうでいて哀しそうな、すごく慈しみを感じる瞳に惹きこまれました。

しかもニャンコ先生は夏目を探してたときにタキに自分の正体を話していて、そのときにタキもついニャンコ先生の名前を呼んでしまったため、ニャンコ先生も食われる候補になってました。

このことを説明するときの、こうなったら仕方ないから関わってやんよ~みたいなところがまたなんともかわいいですね。解決策だしてくるのも早かったし、もともと夏目とタキのために動く気でいただろうに。

飲み仲間からもらったとか言ってましたが、そんなに都合のいいものがそんなに簡単に手に入るとは思えないんですよね。聞きこみしてそんな鏡があることを聞きつけたニャンコ先生が、持ち主に頼みこんで鏡を貸してもらってる図を妄想しました。

そして勝負のときは突然訪れます。例によってあっさり吹っ飛ばされたニャンコ先生を尻目に、夏目はタキをかばい負傷し、タキは1人で陣のなかに妖を引きこみますが、約束など守る気がなかった妖に逆に締めあげられます。

このときの締められるタキのシーンは結構長めだったように感じました。夏目も頑張ってたんですが、このタキの悶えっぷりはサービス?なんて汚れたこと考えてしまった私は終わってます。

でもここで(やっと)ニャンコ先生の名誉挽回のときが!!吹っ飛んでしまった鏡にもう少しのところで手が届かなかった夏目を乗せて鏡を取りもどし、お楽しみ中の妖に喰らいついて隙をつくり、夏目が鏡で撃退できる時間を作りました。

あんなに怖そうで強そうだった妖なのに、あんなに小さな鏡一つで消えてしまうとはあっけないですね。でもこういういかにも強そうな妖が、いかにも非力そうな小さなものにのされてしまうっていう図は好きです。

こうしてタキも夏目もニャンコ先生も食われずに済んだわけですが、タキも夏目もすっかり体力気力使い果たしてました。倒れこんだタキはちょびひげが運んだのかなぁなんて考えるとちょっと楽しいし、夏目を心配そうに見つめる斑には大変萌えました。
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (6)  EDIT | 

COMMENT

こんばんは。
こんばんは、茶葉さん!お言葉に甘えて、またお邪魔致しました。

先日は、誤字があったにも関らず丁寧なお返事を頂き、有難うございました。
もう、読み終わった後に穴が無くても掘って入りたい程恥しかったので、茶葉さんのお心遣いがとても嬉しかったです。

改めて、夏目友人帳!
しっかりハマってしまいました♪出ている単行本を大人買いし、アニメも見てます~!
ニャンコ先生の可愛さと不気味さと面倒見の良さがたまりません。
今回、一瞬でも見えなくなる時は本当にじわっときました。
そして、タキの悶えに私も同感です!
時間帯も夜中なので余計ドキッとしました。・・・終わってますね(笑)

茶葉さんの感想はどれも楽しく、ワクワクしながらまたの感想楽しみにしてます♪
ではまた!失礼いたします。
2009/02/24(火) 21:31:59 | URL | はなこ #- [Edit
>はなこ様
はなこさんこんばんは!またおいでいただきありがとうございます~。

>穴が無くても掘って入りたい
いい言葉ですね(笑)私もよくキャラの名前間違ってこっそり直したり、タイトル間違ってこっそり直したり、話数間違ってこっそり直したり放置したりしてるので全然大丈夫ですよ~。

>ニャンコ先生の可愛さと不気味さと面倒見の良さがたまりません。
先生はこの絶妙なバランスがいいですよね~。
それにニャンコ先生が見せた素の表情には私もやられました・・・。

>タキの悶えに私も同感です!
同志がいて嬉しいです(笑)妖の女子のみなさんは透明感があったりちょっとSっ気のある方が多いだけに、タキみたいな自然な子のこういうシーンはたまらんですな。(←おっさんです)

緑川さんの作品では「蛍火の杜へ」という短編集と「緋色の椅子」も好きなんです。
特に緋色はもう少し読んでいたかったと思ったくらい気に入ってます。
どちらもせつない世界のお話ですが、どこかで出会うことがあったらのぞいてみてください~。

とろとろ更新で申し訳ないんですが、これからも楽しんで感想書いていきますね。
それにこうして声をかけていただけるとすごく励みになります。
またお気軽に来てやってください(^^
2009/02/26(木) 00:39:04 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

夏目友人帳 3 [DVD]クチコミを見る 自らの描いた陣に入った妖の姿を見ることができる少女「多軌透」。夏目の同級生である彼女は、ある日偶然目にした妖怪に祟りをかけられ、人と話すことすら許されない生活を送っていたという。夏目はその祟りをとくため、多軌・ニャン...
2009/02/21(土) 14:13:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
 たーべちゃーうぞー!妖の倫理観とかなんとか。  この作品では妖が妖を食べるシーンはありましたが、妖が人間に対して「喰ってやるぞ」...
2009/02/21(土) 22:59:53 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式 [Del
見えない寂しさ。
2009/02/22(日) 02:10:33 | ミナモノカガミ [Del
不意に訪れた非日常と、帰ってきた日常。 不条理な妖怪はいても、話自体は優しい夏目友人帳はいつでもあったかいです。 続夏目友人帳第7話呼んではならぬ感想です。
2009/02/22(日) 23:45:53 | またのに。 [Del
多軌かわいいよ多軌。
2009/02/23(月) 09:07:28 | ネギズ [Del
第7話 「呼んではならぬ」 多軌。大丈夫だ。巻き込んだとか…今は悩むな。 俺も時々考えるけど、俺相手には悩まなくていい。
2009/02/23(月) 18:08:46 | ワタクシノウラガワR [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。