QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

獣の奏者エリン 第8話・第20話

2009.05.26 *Tue
母の言葉。

ソヨンが残していってくれた言葉はエリンに深く染みこんでるんですね。ソヨンが伝えたかったことはまだまだあったに違いないけど、今のエリンの芯のところには、ソヨンの意思がしっかり息づいてました。
「蜂飼いのジョウン」

ジョウン登場です。エリンはジョウンが1人で住む山小屋の近くに流れ着きました。エリンの姿はすり傷だらけで、あんなに明るく笑っていたエリンのこんなに弱々しい姿は、見てるだけでとても悲しくなりますね・・・。

ジョウンがエリンの治療のために使ったのはミツバチの針でした。私はこういう知識が全く無いので知らなかったんですが、ミツバチの針ってすり傷によく効くんですね。真似はしたくても出来ませんが。

けどエリンは目を覚ましたあとも、ソヨンの最期と野生の闘蛇の飢えた眼の記憶に怯えていました。赤い色調のどろどろっとした絵画のような光景は、抽象的ではあるんだけど充分怖さが伝わってきます。

髪を下ろしたエリンは反則的にかわいいなぁとか、悲しげなエリンもかわいいなぁとか思ってしまう自分が悲しくなってくるくらいに、今回のエリンは見てるだけで重く沈んでいくような気持ちになりました。

それでもエリンは強く優しく聡明な人だったソヨンの娘なだけあって、ちゃんと自分で前を向こうとします。ソヨンの「さなぎが蝶に変わるのは新しい場所で生きていくためなんだから、新しい場所でも少しずつその場に馴染んでいけるもんだよ」という言葉を胸に・・・てなんか違かった気もしますが。

生きていくためにしっかり地面を踏みしめたエリンは、私みたいなもんにはとても眩しく見えました。それにあんなに悲しく聴こえたED曲が、今回はなんとも優しく流れてきたのにも泣かされます。ソヨンの思い出はなにも悲しいものだけじゃないんですよね・・・。


「リランという名の王獣」

エリンは幼獣の世話係に抜擢されました。今まで世話してた上級生から見れば、ただでさえ特別扱いされて入ってきたばかりのエリンに、誇りを持ってやってきた自分の仕事をとられたらそりゃ割り切れません。

それにこの幼獣は真王が狙われた事件の現場にいた王獣で、学園ものに突入してからはイアルの安否とかも全く触れないから気にはなってたんですが、あの事件からそれなりに時間は経ってるようです。

次回はリランに元気になってもらおうと試行錯誤するらしく、そういう話好きなので期待してます。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。