QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

獣の奏者エリン 第10話・第22話

2009.06.11 *Thu
とにかくイアル。

どっちにもイアルがでてました。こうして再放送回と最新話を比べてみると、エリンとイアルが成長してるのがしみじみ分かりますね。久々に親戚の子に会ったらでっかくなってて驚く感じというか。
「夜明けの鳥」

イアル登場です。エリンとイアルが初めて出会った回ということで、大変ワクワクしておりやした。21話で初めて聴いて、エリンが歌うにしては母親目線すぎるんじゃ?と思った子守唄はここで出てきたんですね。

このときのイアルはまだ師匠にしばかれてたし、お母さんのことを想って竪琴を弾く姿は、今からは想像できないような一面でした。それにイアルを見出したこの師匠が、将来は真王に反旗を翻してイアルに敗れてしまうのかと思うと、しみじみ感慨深いです。

今回の話でもあくまでテーマは「母と子」。イアルもエリンもお母さんとの辛い別れを経験してるだけに、お互いの心に抱える傷をなんとなく共有できたからこそ、忘れがたい存在になったのかな・・・。

イアルのライバルキャラっぽい人もここが初登場でしょうか。ストーカーコンビに卵泥棒をするようにそそのかしたのもこの人らしく、真王を守るイアルと、大公を推す組織の一員であるこの人とは、どうしてもぶつかることになってるようです。宿命の相手的なポジション?


「竪琴の響き」

真王が狙われた事件以来久々にイアルがでてきました。あれだけの活躍をしたら真王の隣で警護できるくらい出世しそうですが、それでもイアルは単身街にでて、サイガムルの動きを探ってたみたいですね。

イアルは立場的に戦闘シーンがあるので、普段はあまり動きのない画が急に動きだします。それにここでもイアルと例の人は顔を合わせることになり、イアルの実力が前よりも上がってることに相手も気付くあたりは、ニヤニヤしてしまいました。

更にこの街にはエリンたちも来ていました。トムラもすっかりエリンに便利に協力的になったようで・・・。トムラとイアルが顔を合わせたとき、つい楽しい想像をしてしまったんですが、エリンが王獣命すぎて不穏な空気には全くなりませんでした。

でもエリンは本当に万能ですよね。いくら作者の指導があったとはいえ、竪琴の修正をすぐにこなせるようになるとか只者ではないです。それに普段は厳しい表情を崩さないイアルが、竪琴と向きあうエリンを見てふと柔らかい表情をしていて、その瞬間完全に落とされました。

それにしても大公を推す勢力の勢いはすごそうですね。真王の親類にもなに考えてるんだか分からない人が1名ほどいたり、真王を守るセザンの中にもそういう思想を持つ人がいたり、真王降ろしが始まる日は近いのかも。

そうなるとイアルは真王一家に家族の暖かみを見てたような感じだったし、イアルが大公側につくことはないでしょうね。だとすればふわふわしてたイアルの相方が危ないのかな?この相方結構好きなんですが、師匠の忠告はこの相方にこそ当てはまってしまうのかもしれないですね・・・。

エリンが手直しした竪琴は以前よりも王獣の鳴き声に近い音が出せるようになり、その結果リランはエサを食べるようになったし、エリンは檻の中に入れるまでになりました。けどこのことは良くも悪くもさまざまな波紋を起こしそうで・・・。なんだかんだで毎回いい引きしよります。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。