QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

獣の奏者エリン 第12話・第24話

2009.06.25 *Thu
歌にのせて。

豊かな自然にかこまれて楽しく歌う歌、仲間が命を落としていく戦場で哀しみをこめる歌。自分が生まれた場所で大空を飛ぶ王獣もいれば、人間達の戦に使われる闘蛇もいて、なんともやりきれませんでした。
「白銀の羽」

この頃のエリンはかわいすぎますね。迫りくる規制の足音を感じながらも、このアニメで自分にロリ属性もあることに気付いた視聴者も多かったんじゃないでしょうか。・・・でも小さくてうごうごしてるものには、誰だって萌えますよね!(←言い聞かせてる)

それにしてもこの頃からちゃんと伏線張ってたんですね。リランが人間に連れて行かれる経緯や、王獣を連れてくるように指示したのがダミヤだったこと、エリンのもの覚えの早さがでてきてびっくりしました。

竪琴の音の修正を一晩でこなしてしまった理由も、ここでしっかり説明してたんですね。エリンの音感の凄さや物覚えのよさで、素で周りを驚かせる才能はこのあたりでもう開花してました。


「嘆きの歌」
エリンとトムラとのやりとりにはすごくニヤニヤさせられたし、トムラはいい人すぎて死んじゃうんじゃないかと思ったくらいなんですが、こういうラブコメが展開されている裏で、事態はどんどん深刻化してました。

隣の国と戦う大公軍はかなり苦戦しているようで、戦場で死んでいった男達の体が並んでいたり、あまりに過酷な戦場に気が触れてしまう人がいたりと、とてもシビアな現状がダイレクトに伝わってきます。

でも大公軍がこんなに命をかけて戦っているのに、必要な物資を城にまでしか届けなかったり、こんな状況で花を送ってきたり、真王の使者が自分の国のために戦っている者たちを下に見てたりと、真王側の空気の読めなさは強く印象付けられました。

ただこういう指示をしたのは全部ダミヤなんですよね。大公の2人の息子の弟の方をとりこんでなにかやらかしそうだし、この人は未だに目的が見えなくてうさんくさすぎます。というか石田さんの声のキャラに裏がないわけがない。(←イメージ)

大公の2人の息子は、平和的な方法で改革を望んだ兄と、今の仕組みを維持するためならば武力も使いそうな弟で、はっきり道が分かれてしまいました。どちらもまっすぐ自分をごまかせない性格なだけに、どうしても相容れなかったですね・・・。仲の良かった兄弟が敵対してしまう、辛い話でした。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。