QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

Pandora Hearts -パンドラハーツ- 第15話

2009.07.14 *Tue
愛する人のために。

大事なものを守るために戦い続けてきた存在が、一緒に過ごした大事な時間を守るために、自分の存在を代償にして戦い続ける姿からは、なんとも痛々しくて、温かくて、悲しくて、切ない想いが伝わってきました。
アリスの死を目撃したオズはショックで胸の刻印が進み、アリスの記憶で作られたはずの世界も、なぜかオズの受けた衝撃の影響を受けていました。うーん、これはビーラビットの本来の力はオズの中に封印されてるから~とか言ってたけど、やっぱりよく分かりませんね。

アリスの悲しい過去を体験してしまったオズは、そんな忌まわしい記憶ごと消してしまうことで、アリスを救おうとしたんでしょうか。アリスを殺そうとはしなかったチェシャ猫よりも、オズは自己犠牲型なのかな。

オズは暴走し、アリスは行方不明で、ブレイクは悪役専念中とくれば、ギルの出番ですね。でもオズはギルの言葉でさえ聞くことなく、ひたすら破壊を願い続けて、その願いどおり世界は破壊されていきました。

そしてギルはとうとうオズを平手打ちして、正気を取り戻させます。このビンタがやけに反響したもんで、思わず笑ってしまったんですが、ギルがオズを叩くなんてすごいことですよね。ギルにとっては処刑もの。

けどその後のシーンはかなり密着度が高くて、完全にオズがヒロインと化します。だがこの距離の近さに萌えたとも!!オズは本当に乙女に見えたし、こういうときのギルは本当にかっこいいですね。チェシャ猫には敵わないかもしれないけど、ギルもオズに費やしてきた想いは年季入ってるしね。

その後正気を取り戻したオズは、鎖に捕らわれたアリスを見つけ、アリスはアリスで何が悪いといったようなことを言い、アリスの心を取り戻すことに成功します。戦闘では率先して前に出て行くタイプだったアリスが、初めて王子様に助けられるお姫様ヒロインに見えました。

チェシャ猫は自分でもアリスを守っていると信じていたし、視聴者的にもそれは真実だったと思います。なので必死にアリスを守ろうとするチェシャ猫を狩るブレイクは悪役に見えたし、最後の最後まで必死にアリスのためにあろうとしたチェシャ猫の姿は、充分すぎるほど涙腺にきました。

それにチェシャ猫の叫びがまた悲痛で胃に胸に響くんですよね。オズの絶叫もすごく痛々しかったし、やっぱ声優さんってすごい。徹底的にチェシャ猫を追いつめるブレイクのうすら怖さもすごい。

でも最後はアリスとオズは地上に戻り、ギルとブレイクは崩れかけた記憶の世界に残されたまま、という状況で終わってしまいました。しかもアリスは巨大黒ウサギ姿でうなりを上げるという、残念すぎる状態で・・・。とりあえず、今のアリスとチェシャ猫が言葉を交わすシーンは見たいです。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

私という存在。
2009/07/15(水) 02:01:46 | ミナモノカガミ [Del
第15話は、チェシャ猫が何としてもアリスを守ろうと暴れ出すお話。 チェシャ猫も可哀相な気がしないでもないですが、ブレイク強いですねぇ。 無責任な言葉は大嫌いだと言い放つ姿が素敵すぎると思います(笑)。 100年前のアリスに起こった出来事を知って取り乱...
2009/07/17(金) 17:52:42 | パズライズ日記 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。