QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

銀魂 第180話

2009.10.23 *Fri
師匠と弟子。

まるでジャンプアニメのようだった長編も終盤です。ジャンプを読んで「またこのネタか」と信じてなかったアレが事実らしいことに驚いて、アニメを見て松陽先生の声が意外すぎて驚きました。銀魂すごすぎる。
松陽先生に関しては男性なのか女性なのかも分からないし、なんとなく無声劇みたいな感じでやるのかなぁと思ってたので、しっかり男声だったこと、しかも声が山寺さんだったことはものすごい衝撃でした。

山寺さんの声好きなんだけど、私が見るアニメではなかなか声を聞く機会がなかったので、改めて銀魂の声優陣の豪華さには感動します。山寺さんじゃなかったら「イメージより声が低かった」とか言ってただろうけど、なんかもう文句もつけようがありません。ほんとどうなってんだ銀魂は・・・。

そしてこの松陽先生と銀さんの回想シーンは、白黒の回想劇の仕様になってました。ここの銀さんと松陽先生の出会いのシーンは思い入れがあるので、ここでカラーじゃなかったのは良かったと思います。

もうここまでで満足しそうになったんですが、この後の月詠救出シーンでの銀さんのかっこよさ、そして師匠と銀さんの、この時間帯にカラーではとてもお見せできないほどの、凄まじい戦闘へと続きます。

回想劇のモノクロから繋がる白黒の戦闘シーンは、ちょっとストファイを思い出したりもしましたが、2人の尋常ではない迫力と、早すぎてなにがなんだか分からないスピード感が、力強く表現されてました。

個人的には最近のシリアス長編の締め方は、銀さんが長々と説教かましたり、悪役が最後に「実は内心は~」みたいな流れになってしまうことが多くて、今回もこういう銀さんと全蔵が長く語る部分は苦手でした。

でも原作を読んだときはキャラが変わっちゃったような感じがした月詠と、最後はまたいい人になっちゃうんかいと思った師匠が、アニメではとてつもなく魅力的な人たちに見えました。台詞や話の流れは人情時代劇として王道もいいところなんだけど、声と動きでこんなに変わるんですね・・・。

さて最後は例のニュースについてです。・・・いやぁ、まさかほんとに映画化するとは思わなかった・・・。でも劇場版やるやる詐欺とか終わる終わる詐欺で、銀魂スタッフを信じられなくなってたので、今度の映画化の話は本当らしいという事実はいまだに信じられません。またネタなんじゃないかと・・・。

映画化は望まれてはいたけど、色々なしがらみがあってなかなか出来ない~みたいな話を聞いてたので、ほんとにやるんだったら嬉しいんですけどね。今度こそアニメ放送も終わろうかってときの映画化のニュースは、ファンにとっては素直に喜ぶべきことなんだけど、なんだろうこの複雑な気持ちは。


銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 1(完全生産限定版) [DVD]
(2009/10/28)
杉田智和釘宮理恵

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。