QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

空中ブランコ 第3話

2009.11.02 *Mon
デレの破壊力。

なんだよこのアニメ誰得だよ・・・なんて思ってた時期が私にもありました。自分が慣れたのか作り手が慣れたのか、だいぶこの作品に馴染んできた気がします。内容的には結構深刻なんだけど、なんか楽しい。
極彩色の色調、実写混在、ご本人登場など、この作品は演出面がかなり濃いですよね。でも実写が入ってくるところとか、目に痛い画面とか、患者の精神状態がそのまま外見に現れちゃうとか、先生の姿が3パターンあるとか、こういう演出は作品の雰囲気とうまく馴染んでるように思います。

ただどうしても苦手だったのは、声優さんが実写で登場されることで・・・。失礼ながら私は声優さんのイメージを2次元で固定したいあまり、声優さんのお顔は男女問わず見ないようにしてた人間です。不意打ちで見ちゃったときはとっさに意識を飛ばすほど、そりゃあもう念入りに。・・・ほんとすみません。

けどいざ見始めてみると結構平気でした。毎話慣れるまでは戸惑うけど、かなりデフォルメされてるので、開き直って見れるのが大きいのかな。中でも三木さんはガチガチにイメージを固めてた方なので、今回を乗り切ったことでもう大丈夫なような気がしました。・・・ほんとに失礼三昧ですみません。

さて本編も。今回の患者は恋愛小説家の鳥山(星山)先生で、症状は強迫神経症。鳥山先生が陥ってた症状は私自身も覚えがあったので、今までの話の中では一番入りこみやすかったです。私は実際に吐くまではいかなかったけど、学校行きたくなさすぎて吐き気がする、という例えは分かりやすいですね。

でもこのアニメはストーリーがうまく言葉にできないんですよね・・・。とにかく前回に引き続いて今回も、解決策や改善策を見つけたときの不思議な爽快感がありました。モノノ怪を思い出させる変化もあったし。

鳥山先生の症状を緩和するには、とにかく本音を吐き出すこと。あのライターがその相手になってくれれば良かったんだけど、この人は恋愛小説を書く星山先生よりも、文学青年の鳥山先生を押してるので、なかなか本音をさらけ出すには難しい相手でした。なのでその相手はベテラン先生が担うことに。

このベテラン先生という人も面白かったなぁ。御大と呼ぶにふさわしい貫禄があるんだけど、釘宮さん声の若い女の子(携帯小説家)をはべらせて、プライドだけがとてつもなく高くて。実は恋愛経験がそれほどでもないらしい星山先生との対比が、あまりにえげつなくて素晴らしかったです。

ベテラン先生に本音をぶちまけて、ついでに他のものもぶちまけて、だいぶ楽になれたっぽい鳥山先生。しかもあの鉄壁の要塞マユミちゃんからデレまで引き出してしまいました。それに無理して書いてた小説の方が売れるけど、ほんとに書きたい硬派な小説は売れない、っていうジレンマは分かる気がします。

でもそういう小説の方も評価されてるからこの鳥山先生はいいですよね。真剣に全力で書いた小説が酷評されて、ボロクソに言われてたら立ち直れないし。とにかくマユミちゃんには予想外に萌えたし、ものすごく軽そうな釘宮さん声の女の子にも萌えました。尻軽かわいいよ尻軽。


空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [BD] [Blu-ray]空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [BD] [Blu-ray]
(2010/01/27)
三ツ矢雄二朴璐美

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。