QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

空中ブランコ 第10話

2009.12.19 *Sat
夢を築いた時代。

今回の患者は大日本新聞社会長であり、野球球団のオーナーでもあるナベツ・・・田辺。症状はパニック障害。でも今回はこの症状の弊害や改善を描くというより、1人の人間の人生ドラマとして最高の話でした。
今回はとにかく演出が素晴らしかったです。前回はあれこれ文句も言ったけど、実写とアニメの配合も自然だったし、なによりあちこちに仕掛けられたラストへの伏線は、より感動させられる効果がありました。

まずは全てに意味があった違和感から。・・・ああ、でもこの感想を読んでくれてる方で、まだこの話を見てないという方がいたら、ここからは読まず、前情報も入れずに、先に番組を見ることをお勧めしたいです。

では改めて。まず最初の違和感は、注射を打たれても、田辺が動物に変化しなかったこと。これは、今まで注射を打たれれば患者は動物に変化してきたけど、その姿は視聴者だけにそう見えるのではなく、少なくとも伊良部とマユミちゃんには実際動物に見えてたってことですよね。

次の違和感は田辺の若さ。超メジャーな新聞社の会長職にあって、記者達からもコメントを求められるほどの財界の大物ならば、それなりの威厳が求められるはずなのに、田辺は多く見積もってもせいぜい40歳くらいにしか見えませんでした。世襲して会長になったとしても、あまりに扱いが重鎮クラスすぎます。

次は・・・田辺の杖。これも田辺が若々しいというのと同じようなことなんだけど、足が悪いようには見えなかったのに(優雅に足組んでたし)、杖をついて歩いてたのが不自然といえば不自然、だったんだなぁ・・・。

あとは田辺の回想する時代が昔すぎること。まぁこの辺はもう田辺のネタ明かし目前の場面なので、違和感というよりは最後のダメ押しでしたよね。ここまで来たら、田辺の正体は想像できるよね?という・・・。

結論から言えば、田辺の本当の姿は老人でした。注射を打たれて症状に対応した動物の姿になるまでもなく、田辺は普段から現代の感覚を受けいれない人間として生きてきたので、過去の姿をしてたんですね。

この田辺が今の自分の姿を認めるまでの流れが、すごく良く出来てました。周りの人間の感覚が自分の感覚とあまりに違いすぎて、そのイライラを当たらずにはいられないし、自分の気持ちが伝わらない世間とのズレが、こういう形で身体に現れたってことなんでしょうか。けどこういう気持ちはありますよね・・・。

周りの感覚がおかしいのではなく、自分の感覚の方が合っていないんだと認めるのは、すごく勇気がいると思います。田辺ほどの立場の人間でなくても、自分は特別な人間ではなく独りよがりなだけ、という事実を認めざるをえない辛い気持ちと、近いものはあるような気がしました。

顔もかっこよくて、スーツも着慣れてて、いい車に乗って、忠実な部下にも恵まれて、正論も言ってるはずなのに、世間には悪役としてのイメージが定着して、悪役としての田辺ばかり書きたてられる毎日。

VIP席から見下ろす野球場とは違って、観客席から見た野球場は、野球を楽しむ観客達を直に感じることが出来ます。そんな光景から田辺は、記者として生き生きと働いていた頃の自分を思い出しました。苦しい時代に野球がどれだけ人々の希望になったのか、その野球を自分は今どんな目線で見てるのか・・・。

このとき田辺の風貌は青年の姿から老人の姿へ変わりました。その後田辺が第一線から退く決断をしたのは、伊良部が提案した休養策に従ったというより、自分で自分の姿が見えたからこそ、引き際を見極めたって感じがするのがいいですよね。もう田辺も伊良部も置鮎さんもかっこよすぎ。

多分モデルはあの人だろうな、と思わせる描写はあちこちにあったんだけど、田辺が良識ある記者や側近に尊敬されるのには、ちゃんと納得が行くのがいいですよね。誇張したことばっかり書きまくる記者達も皮肉なら、時代に合っていないと自ら勇退する田辺のかっこよさも皮肉。こういう風刺も大好きです。

あ、今回も他の話とのリンクはありました。特に坂東と岩村は重要人物。自分の症状と向きあってるうちに、知らず知らずお互いが改善のきっかけになってるのも上手いですよね。ほんと空中ブランコ大好き!


空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [Blu-ray]空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [Blu-ray]
(2010/01/27)
三ツ矢雄二朴璐美

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (4)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

「この国を何とかしたいんです、まだ未熟なこの国を」 田辺@置鮎さんの登場…! 今回の症状はパニック障害!     【第10話 あらすじ】 ...
2009/12/20(日) 22:20:56 | WONDER TIME [Del
『歯に衣着せぬ発言で有名な新聞社会長兼プロ野球球団オーナー、ナベマンこと田辺満雄。彼は光と闇に反応して発作を起こすパニック障害を患...
2009/12/20(日) 22:41:18 | Spare Time [Del
第10話 「オーナー」 患者 田辺満雄(通称 ナベマン) 職業 大日本新聞社会長 兼 大日本グレ-トパワーズ球団オーナー 症状 パニ...
2009/12/22(火) 23:13:27 | ワタクシノウラガワR [Del
{/hiyo_oro/}私の心の時間軸は、ずーっと前からズレたままだなぁ・・ 『空中ブランコ』 第10話 オーナー 今回の患者は田辺満雄(通称 ナベマン) 大日本新聞社会長であり、 大日本グレートパワーズ球団オーナーでもあります。 症状はパニック症。 たくさんのフラッ...
2009/12/24(木) 11:48:33 | マイ・シークレット・ガーデン [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。