QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

2009年のアニメ10本

2010.01.07 *Thu
2009年中に放送していたアニメ作品の中から、印象に残った10本を選んでみようかと思います。対象になるのは2009年に最終回を迎えた作品で、なおかつ全話見ていた作品ということにしました。条件に当てはまる作品は計18作品。・・・多いんだか少ないんだか私にも分かりません。


1、空中ブランコ(空中ブランコネタバレ感想)

まずひとつめは空中ブランコ。この作品はもう憎悪に近いくらい嫌いって人もいれば、うっかりリアルで伊良部笑いしちゃって周りに引かれる中毒者も出す(←実体験)、完全に好みが分かれる作品でした。でも1話完結形式なのでとっつきやすいし、患者達の悩みに共感できれば、素直に楽しめると思います。

スッキリ完治するわけではないし、完全ハッピーエンドでもないんだけど、明日の自分を信じてみよう、という希望が持てるのが素晴らしかったです。生真面目に悩んでしまう人にこそ、1度見てほしい作品です。

空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [Blu-ray]空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [Blu-ray]
(2010/01/27)
三ツ矢雄二朴璐美

商品詳細を見る



2、青い文学シリーズ「走れメロス 前編・後編」(青い文学ネタバレ感想)

青い文学シリーズの感想はだいたい文句ばっかり言ってたんですが、この走れメロスだけは全く文句が浮かびませんでした。原作を忠実にアニメ化したわけではないんだけど、メロスとセリヌンティウスの関係を、現代的な2人の人間に置き換えたことで、それぞれの心情が見事に表現されてました。

待つ者、待たされる者が、絞りだすように語る言葉がとても印象的です。あと、あちこちにある「魍魎の匣」要素に、ニヤニヤ出来るのもいいですよね。重い荷物をそっと降ろせたような、優しい余韻がありました。

青い文学シリーズ 走れメロス (Blu-ray Disc)青い文学シリーズ 走れメロス (Blu-ray Disc)
(2010/05/28)
堺雅人吉野裕行

商品詳細を見る



3、鉄腕バーディー DECODE:02(鉄腕バーディー DECODE:02ネタバレ感想)

放映時は主に作画が話題だったけど、この作品の良さは作画だけではないです。まるでナタルが主役のような扱いなんですが、この作品はナタルが復讐のために自滅していく姿を見つめていく話なので、そのことを不自然に感じないんですよね。それにあの立ち位置のバーディーがいたから、感情移入もできました。

演出とかそういう問題じゃなくね?て感じだった作画の荒れも、DVDではきっちり修正されてたので、じっくりストーリーに集中できるはず。アクション、SF、恋愛要素と、かなり質の高いエンタメ作品だと思います。

鉄腕バーディーDECODE:02 1 【完全生産限定版】 [DVD]鉄腕バーディーDECODE:02 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
千葉紗子入野自由

商品詳細を見る



4、イヴの時間(イヴの時間ネタバレ感想)

1話完結形式だし1話15分構成なので、あまり気構えせずに見れます。一つ一つの出来事が淡々と進むようでいて、実はそれぞれの話にあったかい温もりがありました。ロボットと人間の関係を描くドラマとしては、そこまで意外性があるわけではないけど、少しずつ分かりあえる感情がすごく心地良かったです。

ロボットに入れ込みすぎてしまう人間はドリ系と呼ばれるなら、私はドリ系で構わないのさ!!という開き直り方を習得してしまうのは必至。残ったもろもろの謎は、劇場版で明らかになることを願ってます。

イヴの時間 act01:AKIKO (数量限定生産) [DVD]イヴの時間 act01:AKIKO (数量限定生産) [DVD]
(2009/01/10)
福山潤野島健児

商品詳細を見る



5、Pandora Hearts -パンドラハーツ-(Pandora Hearts -パンドラハーツ-ネタバレ感想)

正直アニメ作品としての出来はちょっと残念な感じだったんですが、過去の因縁から逃れられない登場人物や、過去から現代へと積み重ねていく謎には、充分に心惹かれるものがありました。アニメで生かせなかったのが残念なくらい、キャラ設定やストーリーはとても魅力的なんですよね。

アニメには残念要素も数多いので、どうしても部分部分の評価になってしまうけど、この重めの世界観には単純に「大好き」と言える作品でした。それに曲が勝ちすぎてたとはいえ、音楽もさすがの良曲揃い。

PANDORAHEARTS DVD RETRACE:1PANDORAHEARTS DVD RETRACE:1
(2009/07/24)
皆川純子川澄綾子

商品詳細を見る



6、続 夏目友人帳(続 夏目友人帳ネタバレ感想)

この作品も基本的には1話完結形式ですね。やはり思い入れのある作品なので、選ばずにはいられませんでした。1期よりも夏目の心情に微妙な変化があったり、人間とのお付き合いが出てきたりして、柔らかな雰囲気の妖怪ものとしてだけではなく、夏目成長日記としても見やすい物語だったと思います。

作ってる人たちの熱意が伝わってくる作品は、それだけで好感度が上がりますね。誰かにお勧めするなら1期から勧めると思うけど、出てくる人たちがみんな優しくて寂しがりやなので、安心して見れます。

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る



7、青い花(青い花ネタバレ感想)

女性同士の恋愛をガチで描いてるので、こちらも好みは別れること間違いなしの作品です。けど季節感を感じさせる背景の中に、透明感ある女の子達が感情を交差させる姿は、切なくも美しかった。恋愛対象が同性ということはあるけど、心情の描き方が自然なので、割とすんなり入りこめると思います。

もちろん綺麗なだけではないけど、基本的に同性同士の恋愛を否定するようなキャラもいないので、それぞれの心情を丁寧に描くことに集中してた印象でした。「初恋は特別」という感情が伝わってきます。

青い花 第1巻 [DVD]青い花 第1巻 [DVD]
(2009/10/23)
高部あい儀武ゆう子

商品詳細を見る



8、SOUL EATER -ソウルイーター-(SOUL EATER -ソウルイーター-ネタバレ感想)

まずは4クールという長い期間放送されてたのに、ほとんどクオリティが落ちなかったのがすごい。それにこういう少年漫画系のバトルアニメで主人公が女の子だと、どうしてもイラッとくる子が多いイメージがあったんですが、この作品に関してはそれがなかったです。主人公が3タイプいたのも大きいですよね。

主人公の成長だけでなく、中の人の成長まで見守ることになったのは驚いたけど、いつも期待を裏切られずに楽しめた作品ということで、かなり印象に残ってます。最終回は賛否分かれてたと思いますが。

ソウルイーター SOUL.1 [DVD]ソウルイーター SOUL.1 [DVD]
(2008/08/22)
小見川千明内山昂輝

商品詳細を見る



9、キャシャーン Sins(キャシャーン Sinsネタバレ感想)

個人的には2009年度最強の鬱作品。夢も希望も未来も過去の記憶もない、しかも自分が世界を滅ぼしたことは誰もが知っているのに、気付いたら死にたくても死ねない身体になっていた・・・という凄まじい鬱設定持ちの主人公が、隙あらば死のうとしてる話なので、暗くて当たり前なのでした。

けどこの作品は全てのクオリティが、とんでもないくらい高かったです。それに1話限りのゲストキャラが全員魅力的だったので、キャシャーンがこの方々に出会う、ロードムービー風な前半は結構好きでした。

キャシャーンSins Blu-ray 特別装丁BOX1巻キャシャーンSins Blu-ray 特別装丁BOX1巻
(2009/02/25)
矢島晶子チョー

商品詳細を見る



10、獣の奏者エリン(獣の奏者エリンネタバレ感想)

まさに2009年の始まりから終わりまで放送されていた作品なので、2009年のアニメと言えば浮かぶのはこの作品だったりします。NHKアニメらしく、かわいい女の子が明るく頑張る話かと思いきや、母の処刑、生物の交合、戦で傷つく兵士たち、謀略、裏切りと、シビアな展開が盛りだくさんの作品でした。

けどキャラデザは子供向けに配慮しつつ、内容は大人の話だったのは良かったですよね。この絵柄だからこそ描けたものは多かったはずだし、壮大な世界観を壊さないように、丁寧に描いてた作品だと思います。

獣の奏者エリン 1 [DVD]獣の奏者エリン 1 [DVD]
(2009/08/05)
不明

商品詳細を見る




ダラダラ書いてたら2年越しの記事になってしまいました。こうして自分の選んだ作品を見てみると、重い話は落ちこむから嫌だーとか言いつつ、重い話を選んで見てるような気がします。多分ドエry

けどどんなにいい作品でも、DVDやBDが売れないと評価されないという・・・。そもそも深夜アニメを見れる視聴者は一部なので、その限られた数の視聴者の力だけでは、色々と限界があるんですよね・・・。

1話を無料配信してるところはあるけど、やっぱりある程度は実際に見てみないと、私の場合はなかなか購入までは行かないです。なんか他にいい方法ないのかな・・・ということを、冬アニメの寂しさに考えさせられました。では長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!!
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。