QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

2010年冬の新アニメの感想

2010.01.27 *Wed
いつものように、各作品の1話あたりの感想はまとめて書くことにしました。
新作の数が多くてこの書き方に落ち着いたものの、こんなに数が減っちゃうとさすがに寂しいですね。
とりあえず一つでも好みの作品に出会えればいいな、と思います。

27日追記。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
かわいい女の子に楽器とぶかぶかの軍服を組み合わせたら最強じゃね?という声が聞こえry
これからどうなっていくかはまだ読めないけど、世界観のふわふわ具合には微妙に不安になりました。でもオリジナル作品は応援したいし、画は文句なしに綺麗だったので、まだ様子見です。

2話
せっかくの貴重なオリジナル作品なのに、どこかで見たことのある絵柄やら設定やら台詞やらで、かなり残念な気がしてきました。背景の綺麗さは文句なしだし、音楽も力入ってるのは分かるんだけど、これからもこういう設定でのほのぼの系で話が進むなら、私にはちょっとしんどい感じです。

バカとテストと召喚獣
面白かったです。とにかく話がガンガン進むので、気付いたら完全に引き込まれてました。けどこれ感想書くには難しそう。なんだろう、戦国BASARA的な感じというか。視聴継続。

デュラララ!!
ほとんど視聴決定かな。キャラの数が多かったので、こちらも群像劇みたいな感じになるんでしょうか。問題はキャラの名前が覚えられなさそうという意味で、視聴継続組の戦う司書と被るのがちょっとしんどいくらい。あと背景が見覚えありすぎて吹いてしまいました。ウェンディーズとか泣く。

おおかみかくし
うみねこに刻み付けられたトラウマは想像以上に深刻だった・・・。
懐いてくるボクっ子が出てくれば、豹変して殺しに来るんじゃないかと怯え、1話で退場しそうな男子生徒が出てくれば、モザイク必至のグロ画像になるんじゃないかと怯え、昔から伝わる祭があると聞けば、殺戮場面の押し売りの再来に怯え・・・。お馴染みのテイストが盛り沢山だったけど、まだまだ様子見ですね。

2話
まさかにーにーまで出てくるとは・・・。お父さんが凄く死にそうだとか、お兄さんが凄く発症しそうだとか、どうも脳内でひぐらしに置き換えてしまいます。けど早速捕まりそうなことやってた次回の兄に期待。

3話
要するに主人公は特異体質で、そのせいで周りはハァハァしてしまうってこと?お兄さんの発情には若干引いてしまったけど、本能と自制で揺れる苦しさは伝わってきました。ハッサクにはハァハァを沈静させる作用がありそうで、結構面白そうな気もしたけど、ひぐらし的な展開は今期は遠慮したいかな・・・。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
個人的に新房演出には苦手意識があるんですが、今回はいつもよりマイルドな演出で見やすかったです。世界観の説明をワイドショー的に見せるのも、分かりやすくていい方法ですね。画もたぶん耽美系でした。正直ストーリーに惹かれる部分はなさそうだったけど、当然1話では判断できないので様子見です。

2話
シャフトのOPが・・・完成してる・・・だと・・・

では幼女について語ってみようかと。えーと、ぺったんを通りこして鉄板のようだった女王様のアレは、よくこの2次元(ロリ)包囲網の中でやれたなぁ、とは思いました。私は少年が幼女を守るという設定だと、「紅」というアニメを思い出すんですが、あの作品では幼女ポーンの流れが自然だった覚えがあります。

でもここまで雰囲気出してやってしまうってことは、やっぱりこれは人を選ぶアニメなんでしょうね・・・。OPのフレンズは良かったんだけど、どうもストーリーに惹かれるものも見えないし、私にはまだ早すぎました。

刀語
日本昔話風の絵柄も見てるうちに慣れたし、主人公と姉と奇策士のキャラにも好感を持てそうな感じだったし、キャラ同士の掛け合いにもニヤニヤできたし、ストーリーも王道な感じで、結構良かったと思います。

けどずーっと誰かがしゃべってました。うーん、これは完全に好みの問題なんだけど、そもそも西尾作品の世界観というものが、私は苦手なんだろうなぁ・・・。間を置くこともなく、説明も全部セリフで行うので、気が抜けません。早口で喋りまくる、コウモリ役の鈴木さんの滑舌の良さに感心してしまいました。

それに、お姉ちゃんはキャラ的にも中の人的にもこれで出番終了なわけがない→実はあの弟を弱いと言える程の実力者?→再登場するならどのポジション?→・・・と余計なことを考えすぎた結果、だいぶ気力を奪われました。まぁ単なる予想なんですが。あぁ、週1か隔週くらいだったらありがたかったかも・・・。

本来は1話だけで視聴決定か否かを決めるのは難しいんだけど、やっぱり月1放送で好みの範囲ではなさそうな作品だと、テンションが保ちにくいです。あ、でも、あくまで私にはしんどそうと思っただけですよ。



今期は数は少ないけど、どの作品も画は綺麗だし、最初から破綻の兆しを見せているようなアニメも、見当たらなかった印象です。まぁ全作見てるわけではないですが。ただ一方で、安定しすぎてて惹かれない、と思ってしまう作品も多かったですね・・・。まぁ1話やそこらで分かるわけないんですが。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。