QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

戦う司書 The Book of Bantorra 第15話

2010.01.16 *Sat
踊る女優。

主演女優2人が命がけで話を進行させる舞台の裏で、どす黒い大人たちはろくなことを考えません。正しい者が勝つのではなく、強い者が勝つのは当然といえば当然なんだけど、なんとも後味悪いですね。
赤毛さんはなんやかんやで女優の本を発見し、その本からラスコールを誘いだす方法を見つけ出しました。ラスコールは教団の記憶を持つ人物が死ぬと必ず現場に現れるんだから、教団関係者を殺しといて現れるまでひたすら待てばいいんじゃん!というシンプルな答えを出すのが、実に赤毛さんらしいです。

そしてミレポックもまた、ラスコールの息子と名乗る子供の導きで、ラスコールと遭遇していました。けどこの子は父親の姿をしたラスコールに、ためらいなく殺されてしまって・・・。ミレポックが自分の甘さを思い知るのは、赤毛さんと戦ったときに続いて2度目ですね。ヴォルケンのときも入れると3度目かな・・・。

もうラスコールを捕まえるのは単独では無理、て思ってたら姐さん方が手を組んだーーー!!そしたらあっさりラスコール死んだーーー!!一息ついたら姐さん方が戦い始めたーーー!!最後にいいとこ持ってったのはやっぱりマッドかーーー!!赤毛さーーーーーん!!!

思ったままに書いたらこうなりました。けど自分が何も守れないほど弱い、ということを痛いほど思い知らされたミレポックが、弱いなら弱いなりの戦い方を身に着けた、という意味では大きな進歩なんでしょうね。赤毛さんの態度が軟化してきたところだったから、かなり赤毛さんに感情移入しちゃってて辛かったけど。

この話はミレポックに付いてまわっていた死亡フラグを回避させて、ミレポック自身の戦闘力も上げるための話だったのかな・・・。ミレポックが初めて殺した相手はラスコール。同じくラスコールを追っていた赤毛さんは死亡。ミレポックがラスコールを追う理由はなくなりましたね。ラスコールは死んだのだから。

けどここで物語は終わらなかった。小さな子供の父親にしては老けすぎだったラスコールの役割を、やや話し方がたどたどしい女の子が完遂させてしまったり、神溺教団と武装司書が同じ目的のためならば協力もする関係だったことが分かったり、前代行が意外と働いてたりと、驚きの展開が次々と起こりました。

代行とマッドはこういう裏事情を当然知ってたんだろうし、ラスコールの役割も承知してるんでしょうね。それに秘密保持のために前代行が直々に出てくるほど、教団と司書の関係は深くて暗いってことなのかな。

女優を殺した人物が前代行だったのは本気で驚きました。この人は一目会っただけの代行に「めっちゃ弱そう」とか言われてたし、実際に裏でもこんな小間使いのような仕事をしてたし、なんか不憫な役どころですね・・・。ヴォルケンが失踪するきっかけになった本も、前代行が残したものだったんでしょうか。

謎が深まってきて楽しいけど、この謎が全部解決するには、尺が足りないんじゃないかと考えてしまいますね。原作も完結してはいないようだし、どこまで明らかになるのかちょっと不安になってきました。


戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [Blu-ray]戦う司書 The Book of Bantorra 第1巻 [Blu-ray]
(2010/02/26)
沢城みゆき朴璐美

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

こんばんは、TB等でお世話になっております。
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロと申します。
記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?7」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げましたので、少し宣伝させてください。

この企画は、前期終了アニメ(12月終了)をブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出するという企画でございます。
最終回まで視聴された作品のうち幾つ(例え一作品でも)でも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51392738.html


宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
2010/01/17(日) 15:45:09 | URL | ピッコロ #- [Edit
>ピッコロさん
こんばんは。こちらこそ大変お世話になってます。

この企画はピッコロさんの労力に平伏しつつ、毎回楽しく読ませてもらってました。
そういえば年間の評価記事は書いたものの、秋アニメの評価はやりそびれてたので、この企画に便乗させていただこうかと思います(^^;

記事が完成しましたらTB送りますね。
企画へのお誘い、ありがとうございました。
2010/01/18(月) 00:36:37 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。