QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

カナダ五輪2010

2010.02.17 *Wed
カナダのバンクーバー他で開催されている、冬のオリンピックのうっすら感想です。
こういう大きなスポーツイベントって、深夜にガッツリ見て翌日に支障をきたすのが醍醐味なイメージもあるので、時間帯的にリアルタイムでは見れないものが多いのは、ちょっと寂しかったりしました。
女子モーグル
決勝しか見てないんですが、とっても熱くていい試合でした。
勝つために危険を承知で突っ込んでいく、ていう流れが里谷さんあたりからハッキリ感じられて、どの選手もものすごい勢いでスタートしていくのが爽快でした。アメリカかカナダの選手だったと思うけど、スキー板が外れるくらいの転倒をしながらも、ゴール後の笑顔がスッキリしてたのもかっこよかったなぁ。

上村さんの4位はすごく残念だったけど、「上位3人が凄すぎた」と納得させられてしまうのも凄いですよね。それにモーグルの進行はサクサク進んでいいなぁ、なんてところにも感心しちゃったりしました。

ノルディック複合個人
見たのは距離の後半からだったんですが、この競技は凄いですね・・・。ほんとにこれ山の斜面で、ほんとにこれ上り坂なんだよね?と確認したくなったくらい、雪道をザクザク進むスピード感に痺れました。勝負どころで思いきって出た小林さんにワクワクしたし、その後のインタビューで笑わせていただきました。

男子モーグル
こちらも見たのは決勝のダイジェストのみですが。やっぱり男子はスピードも迫力も女子とはまた違うし、男子選手が駆け下りてくる光景を見て、里谷さんが猛スピードで突っ込んでくる光景が被ったことに感動しました。どんだけスピード出てたんだ。男女共に日本の若い選手が上位に入ったのが嬉しかったです。

男子スピードスケート500M
こんなにアジア勢が強い競技だったとは・・・。長島さんの滑りながらのガッツポーズは、今回のオリンピックの名場面になるんでしょうね。こんなに一緒に嬉しくなったガッツポーズも久々です。加藤さんも前半の猛烈なスピード感がもの凄く印象に残る試合で、2人とも嬉しい嬉しいメダル獲得でした。

ただウォザースプーンの姿もまた、今回のオリンピックの名シーンになるんだろうな・・・。カメラも国旗?を几帳面にたたむ加藤さんの背中と、誰も言葉をかけられないような空気のウォザースプーンを一緒に写すもんだから、そのまま映画の1シーンになるような、画になる勝者と敗者の構図になってたもんなぁ・・・。

オリンピックのときくらいしかちゃんとスピードスケートを見ない私にとっては、ウォザースプーンはスピードスケートという種目の代名詞みたいな人のイメージだったので、なんとも切ない光景でありました・・・。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。